海外FX業者XM(エックスエム)の評判

海外FX業者のXM(エックスエム)とはどういう業者か?

キプロスが本社

海外FX業者として有名なXM(エックスエム)はキプロスという地中海の島国が本拠地です。キプロスを本社として、イギリスやドイツ、ハンガリーなど多くのEU圏内に支店を持っています。イギリスの厳格な審査で知られている金融ライセンスであるFCAを取得しており、信頼性は絶大です。キプロスは長年ヨーロッパの金融の中心地として周辺各国の外貨を獲得してきました。観光以外に目立った産業のない国が列強の並ぶヨーロッパでそれなりの地位を確保するために国家的に取り組んだのが金融政策です。アジアでいうとシンガポールや香港に似た状況です。

口座数が多い

海外のFX業者を利用するにあたって、どの程度の信頼性が置けるのかというのは重要なファクターです。日本の会社よりも馴染みがないため、どの程度の規模の会社であるかを測る必要があります。XMの口座の開設数は40万口座を超えています。世界196ヶ国のFXトレーダーがXMに口座を持っています。世界のほぼすべての国でXMの口座が開設されていることになります。196ヶ国となると、トレーダーの母数の多い先進国だけでなく、経済成長中の発展途上国でも利用されていることになります。多くの国で利用されているため、XMでは20以上の言語に対応しており、もちろん日本語のサイトも開設しています。サポートセンターにも日本人スタッフがいて、24時間対応してくれます。営業日でも連絡できない日本の業者もいるなか、海外FX業者でありながら、常に日本語対応してくれる業者は珍しく、かなりの充実度であることがうかがえます。リアルタイムチャットを利用すると、こちらの質問に対して数分で返信されます。取引方法や出入金で分からないことはリアルタイムチャットの利用で簡単に済ませられます。

海外FXの口座開設

FXのデモが充実している

FX取引は、要するに為替の交換です。為替が上がるのか下がるのかを予想して取引を行うのがFXトレードです。そのため、どういった取引をしたら利益が出るのかは初心者でも理解可能でしょう。ところが実際の取引では、リアルマネーを使って行うので、大きな損失が出ないか、思い通りにレートが動いてくれるのかなど様々に不安が出てきます。リスクの予想が初心者には困難であることが、FX取引に踏み出せない原因となることは珍しくありません。XMでは、あらかじめシミュレーションを行ってFX取引の感覚をつかめるようにデモトレードで練習できるようになっています。FXトレーダーが最も良く利用する売買ソフトにMT4がありますが、XMではMT4を使って実際の取引さながらにデモで学習することが可能になっています。XMの強さのひとつに、毎日のFX市場について分析したニュースの正確さがありますが、これもデモ学習中に閲覧することが可能です。

レバレッジが大きい

FXトレードの最大のメリットは、レバレッジをかけることによって少額の資金でも大きなトレードができる点にあります。レバレッジは自己資金を10倍や25倍にしたことにして、その額で取引をするシステムです。10万円の自己資金を20倍のレバレッジにかければ200万円を持った状態でトレードを行うことができます。日本のFX業者はレバレッジが最高25倍までに法律で制限されています。しかし、海外FX業者の場合は日本の法律が適用されないため、25倍以上のレバレッジをかけることが可能です。FX取引の成否は、どれだけ「ハイリスク・ハイリターン」をヒットさせるかにかかっています。レバレッジを25倍以上にしたければ、海外の業者を使うしかありません。海外業者が日本で顧客を伸ばしてきた背景にはこうした法律的事情があります。XMでは最大レバレッジは888倍かけることが可能です。10万円の自己資金を8880万円としてトレードに参加できるということです。当然これには条件が必要で、入金金額そのものが多くなくては不可能ですが、それでも日本のFX業者では不可能な100倍のハイレバレッジを少ない資金で行うことがXMでは可能です。100倍のレバレッジをかければ、0.2%の相場の変動で20%の利益を上げられます。ハイレバレッジに対応した日本語対応可能なFX業者がXMです。